top of page
  • kohnohideo

花粉症のシーズンです


 花粉症でお悩みの方、多いと思います。お辛いですよね。花粉症の80%の方に目の痒みが生じます。痒くて目をこすってしまうと痒みがさらに悪化し、ひどいときには結膜のみずぶくれ(結膜浮腫)や、まぶたのはれ(眼瞼腫脹)を生じます。目の痒みは目薬で治療しましょう。当院で処方している代表的な抗アレルギー点眼薬をご紹介します。中央がアレジオンLXといい、最新の点眼薬です。長所は1日2回の点眼で効果が出ることです。点眼の難しい方や、お忙しくて点眼を忘れがちの方にお勧めしております。このお薬は新しい薬(先発品)なので、薬価がほかの点眼に比べるとやや高くなっております。費用を低く抑えたい方にはジェネリック医薬品をお勧めしています。向かって左にある点眼がオロパタジン点眼、右がエピナスチン点眼です。どちらも点眼回数は1日4回となります。

これらの3種類の抗アレルギー薬は、副作用の頻度が少なく安全にお使いいただけますが、重度のアレルギー性結膜炎の方には効果が不十分なこともあります。その場合にはステロイド点眼や免疫抑制薬点眼を併用していきますが、副作用のリスクもございます。ご相談しながら、症状に合わせてお薬を使っていきますので、神野眼科医院までお申し付けください。


神野 英生

最新記事

すべて表示

「ふちのべ神野眼科医院」へ医院名を変更いたしました

2024(令和6)年1月より、院長を神野英生へと変更するとともに、医院の名称を神野眼科医院から「ふちのべ神野眼科医院」へと名称変更いたしました。前院長の神野順子は月曜日午前中、木曜日午前中の外来を担当し、それ以外の診療枠は新院長の神野英生が担当させていただきます。 今後も引き続きよろしくお願い申し上げます。

Comments


bottom of page